NASAの木星探査機ジュノーの最新画像と情報を翻訳

NASA(アメリカ航空宇宙局)の公式発表記事を意訳を避けできるだけ忠実に翻訳します。

NASAの木星と探査機ジュノーに関する最新情報はどうなっている?

sponsored link

NASAが木星探査機ジュノーの始まりから終わりまでを美しい動画で公開

NASAがジュノーのミッションについて動画を公開しています。

NASAの動画で見る木星と探査機ジュノーの全て 【計画、打ち上げ、最後の時まで】

木星の最新情報

2017年7月10日、ついに大赤斑の近接観測実施されます!

7月10日に木星「大赤斑」の謎がついに明らかになる!?

2017年7月10日 NASAの木星探査機ジュノーの大赤斑の近接観測成功!

2017.07.13:大赤斑の最新画像公開が始まる!

地球から見た最新大赤斑画像

木星の最新探査結果

2017年5月末に行われた記者会見の情報をもとに、最新の木星探査結果を3回にわたり掲載します。

2017.06.03:木星の最新探査結果 – 1 of 3

2017.06.11:木星の最新探査結果 – 2 of 3

2017.06.11:木星の最新探査結果 – 3 of 3

会見の模様はこちらのJPLの1時間強の動画に網羅されています。

最新画像(画像クリックで拡大表示(1041 × 1041)します)

このサイトについて

最新情報はメニューの[最新情報]をご覧ください。

junorotate_web

NASAの木星探査機ジュノーは、2016年7月4日に木星の軌道に到達しました。

今後2017年10月まで詳細な木星観測をする計画です。

このサイトでは、NASAの公式情報を日本語に翻訳して紹介いたします。

いまだ謎に包まれた惑星である木星。

果たしてどんな新発見が飛び出すのか、世界中の人々が興味津々で見守っています。

NASAの木星探査機ジュノー (Wiki)

ジュノー(Juno)は、NASAの木星探査機である。中規模の太陽系探査を行うニュー・フロンティア計画の一環として行われる。打ち上げ予定は当初2009年6月だったが、予算上の制約により2011年8月へ延期され、8月5日に打ち上げられた。2013年10月9日には地球スイングバイによる増速に成功した。約5年をかけ木星の極軌道に投入され、木星の組成、重力場、磁場、極付近の磁気圏の詳細な調査を行う予定である。

250px-Juno_Mission_to_Jupiter_(2010_Artist's_Concept)

ジュノーには、木星を観測し、木星の衛星を発見したことで知られるイタリアの天文学者ガリレオ・ガリレイの記念プレートと、LEGOフィギュア3体(ローマ神話の神ジュピター、その妻ジュノー、およびガリレオ)が搭載されている。

NHKによる木星に関する放映は、BSでの再放送に加えNHKオンデマンドやネット動画配信各社のサービスでも視聴することができます。

DVDなどのメディアについてはこちら:NHKによる木星関係映像商品

sponsored link

sponsored link

sponsored link

sponsored link

sponsored link